瀬戸内の温暖な気候に恵まれた
赤土の段々畑で、
じゃがいもを作っています。
サラサラした排水の良い土なので、
ホクホク感とほんのり甘味、
煮くずれしにくい、
そしてのど越しの良さに定評があります。

企業PR

当社は広島県の南部、東広島市安芸津町と竹原市にある生産農場です。
約100種の花苗、及び30数種の野菜苗を270万鉢生産し、その他の植物は全国の産地より仕入れをして植物全般を大手ホームセンターや量販店、
花市場に出荷しております。
取引・販売先は、こだわりのスーパー、百貨店、道の駅などになります。
その中で「生産者の見える商品を販売したい、食したい」という消費者・取扱者を模索しています。
また、当社のホームページ、イベント販売、試食などを通じて有田のファンを増やしていきたいので活動も積極的に行っております。
広島県、安芸津町が消費県でなく生産県として認められるようになればと思っています。
日本一の美味しいじゃがいもとして認められ、ブランド化する事を目標としております。

安芸津の赤土じゃがいも

「赤土じゃがいも」というのは赤土の畑で栽培されているじゃがいもの事ですが、広島県東広島市の安芸津町特産品として広島県下と関西ではブランドとなっています。昭和の初めから栽培が始まり昭和40年代には大阪市場では日本一の単価で取引されていました。
安芸津の赤土は、全国でも珍しい水はけの良いサラサラしたピンク色の土です。土壌にミネラルが豊富にあり、栄養価の高い作物が収穫しやすい土壌です。

取扱商品

安芸津の赤土で育ったじゃがいも「あきつ美人」
有田園芸農場では栽培にこだわり、ホクホクした食感をお楽しみいただけます。

じゃがいも畑から瀬戸内の島々が見えます。
時には愛媛県がこの赤土でじゃがいもを植えます。

メッセージ

毎年6月、7月、12月にはじゃがいも掘り体験を開催しています。普段土に触れることのない方が、自然を学ぶ絶好の機会です。

毎月イベントに出店し、じゃがいもコロッケ等を実演販売しています。宮島レモンコロッケを新発売しました。

瀬戸内を望む場所から丹精込めて育てています。